無料のカタログ請求、見積り依頼、リフォーム事例紹介、リフォーム業者検索など、リフォーム情報が満載!ご利用無料

リフォームの流れ

リフォーム トップ >リフォームの流れ

リフォームの流れ

初めてリフォームをされる方は、分からないことだらけで、戸惑いが多いことと思います。こちらでは、お客様が気持ちよく、後悔せずに、100%満足のいくリフォームを行なうために、踏まえておきたい基本的な流れについて説明してありますので参考にして下さい。この流れを踏まえた上で、実際に行動を起こしてみましょう。

1.どのようなリフォームを行うか決める

1.どのようなリフォームを行うか決める
リフォームの内容を決める最初の段階として、まずしっかりとリフォームしたい場所とリフォームの目的を明確にしましょう。
その後ご自分の住まいの現状について把握します。築年数、リフォーム歴などで住まいの痛み具合等をきちんとチェックしましょう。
また、考えているリフォームが実際にできるのか、建て替えてしまった方が安く済むのではないかなど、多角的に考える必要があります。
ご希望のリフォーム箇所から事例を検索し、自分のイメージに合うリフォームを見つけてみましょう!

2.リフォーム費用の相場を調べてみる

2.リフォーム費用の相場を調べてみる
リフォーム内容が決まったら、リフォーム事例等を参考にリフォームに掛かる費用の相場を調べてみると良いでしょう。その数字を元に、リフォームの予算を検討します。
また、家族とリフォームに対する意識の違いができないように、しっかりと話し合って意識を統一させましょう。
相場観をつかむ為に、リフォーム費用から事例を検索してみましょう! → リフォーム事例を見てみる

3.情報を収集して、希望のリフォームに適したリフォーム会社を選ぶ

3.情報を収集して、希望のリフォームに適したリフォーム会社を選ぶ
リフォームの目的・予算が決まったら、次にその要望を最適に実現してくれるリフォーム会社を探します。
実際に複数のリフォーム会社から資料を取り寄せて、それぞれのリフォーム会社の特徴を比較してみるとよいでしょう。
リフォーム会社によっては、リフォームの場所や目的に応じた資料を用意しているので、リフォーム内容が具体的に決まっている場合は、
リフォーム会社にその点を伝えて資料請求すると、有益な情報収集が可能となり、時間のロスや手間が少なくなります。
リフォーム会社のプロフィールや施工事例を確認する為に、
リフォーム会社から事例を検索して、資料請求や問合せをしてみましょう! → リフォーム会社を調べる

4.打ち合わせ、プラン・見積りを依頼する

4.打ち合わせ、プラン・見積りを依頼する
あなたの考えているリフォームの要望、重視するポイントをしっかりリフォーム会社に伝えます。
実際に自宅に来て細かくチェックしてもらい、色々プランを提案してもらいましょう。
電話や電子メール等非対面で話を進められることは便利ですが、最適なプランや正確な見積もりに繋がらないため避けるべきです。
また、複数のリフォーム会社に依頼することで比較検討が可能になります。せっかくのリフォームですから、納得のいくプランを組み立てましょう。
プランと同時に見積りも作成してもらいます。
一括見積りで、複数のリフォーム会社にプランニングの依頼をしてみましょう! → かんたん一括見積もり

5.依頼先を決める

5.依頼先を決める
プランと見積りが出揃ったら、比較検討し、依頼するリフォーム会社を決めます。
見積り項目が会社によって違っていたり、材料のグレードが違っていたりと単純に比較することは難しいですが、 その費用を支払うことの対価は何か、納得ができるまで説明してもらいましょう。

6.契約する

6.契約する
最終的にあがってきた見積書と工事箇所の図面、仕上げ表を細かくチェックして不備がないかを確認します。金額のほか、工期や引き渡しの期日などが明記されています。
満足できるものなら、いよいよ契約になりますが、その場での契約は見落とし等の可能性もあるため、一度家に持ち帰り、契約書に記入漏れや間違いがないか、請負代金は見積書と同じかなど入念にチェックしましょう。

7.着工

7.着工
近所の家が密接しているときは工事が始まる前に、騒音等で迷惑をかけることがあるので、事前に挨拶をしておいたほうがよいでしょう。
工事中は定期的に設計者や工事担当者と供にリフォーム箇所をチェックしましょう。何かの手違いで注文とは別の内容になっていたら大変です。

8.完成・納品

8.完成・納品
完成後もどこか不具合がないか十分チェックしてから納品を迎えましょう。
また、その時には発見出来ず、後で不具合が見つかったとき、どこに連絡すればよいかということも確認しておきましょう。

ページトップへ