安心して任せられる 岩手県釜石市の会社を厳選したリフォーム会社専門の情報サイト ご利用無料

岩手県釜石市のリフォーム会社一覧

岩手県釜石市でオススメのリフォーム会社 2

気になる会社にまとめて請求をすることが可能です。
カタログ請求・見積り依頼は1分でカンタン 地域選択⇒会社選択⇒入力⇒確認⇒完了
    
住友不動産の総合リフォーム事業
リノベーションの「新築そっくりさん」一部屋からの部位別リフォームも対応

--

住友不動産では大規模リフォームを得意とする「新築そっくりさん」ブランド展開と、一部屋からの部位別リフォームで、お客様のリフォーム規模によって対応しております。2×4・鉄骨造・RCなど様々な工法や、築100年を超える古民家の再生からアパートや店舗...

--

施工可能エリア
全国(沖縄県は除く)

住まいの快適さと資産価値を向上いたします

--

戸建住宅をはじめ、マンション、商業施設、医療施設、オフィスなど、様々な建物の多岐に渡るニーズに一歩先ゆく提案でお応えしていきます。ひとつ上の価値と快適をデザインする「ミサワリフォーム」が感動のリフォームをお届けします。

--

施工可能エリア
全国

    
岩手県釜石市の基本情報
三陸の大地に光輝き希望と笑顔があふれるまち釜石
釜石市は、世界3大漁場の三陸漁場を控え、近代製鉄発祥の地として発展してきました。2015年度には、市民一人ひとりが役割を持つ、もっとも開かれたまち「オープンシティ釜石」を基本思想として掲げる釜石市オープンシティ戦略(釜石市総合戦略)を策定し、豊かな「活動人口」と「つながり人口」により地域の活力を維持・発展されるため、ビジネス創出や人材育成、地域づくりなどの戦略に取り組んでいます。また、ラグビーワールドカップ2019の開催を通じて、希望の創造と未来の可能性を追求し、未来に誇れるまちの次世代への継承を目指す、震災復興のシンボルとなることが期待されています。
住宅支援 増築・改築・改修
利子補給制度 あり 利子補給上限金額 (借入上限額)640万円 利子補給条件・備考 【住宅再建等利子補給】東日本大震災の被災者が住宅の補修・改修をするために新しく住宅ローンを借り入れる場合。当初5年間の利子額(借入上限額640万円、利率上限1%)を助成。 補助/助成金制度 あり 補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)140万円(3)75万円(4)20万円 補助/助成金条件・備考 (1)【被災者生活再建支援制度】加算支援金100万円。(2)【釜石市被災者住宅補修等工事助成事業】耐震改修工事+バリアフリー改修工事+県産材使用改修工事。(3)【釜石市木造住宅耐震補強工事助成事業】1981年5月31日以前着工の木造住宅について耐震補強工事等の費用を補助。経費1/2の額を助成(上限75万円)。(4)【釜石市住宅安全安心リフォーム工事助成事業】バリアフリー工事、家具等転倒防止器具の設置等リフォーム工事の場合、工事費を補助。経費2/3の額を助成(上限20万円)。
太陽光発電補助制度
都道府県の助成制度 あり 都道府県の助成内容 【住みたい岩手の家づくり促進事業】省エネ基準に適合し、県産材を一定量以上使用する新築・リフォームの場合、県産材の使用数量に応じて補助額を決定。新築の場合、最大20万円。リフォームの場合、基本額と加算額を合わせ最大40万円を助成。 都道府県の助成制度申請期間 2019/4/1〜2020/3/31 市区の助成制度 あり 市区の助成内容 【令和元年度釜石市住宅用新エネルギー導入支援事業費補助金】太陽光発電システムは、3kW以上4kW未満の場合3万円、4kW以上5kW未満場合4万円、5kW以上の場合は5万円。家庭用蓄電池は経費の1/10に相当する額、上限5万円。ペレットストーブは経費の1/10に相当する額、上限3万円。 市区の助成制度申請期間 〜2020/2/29
データ出典:生活ガイド.com