無料のカタログ請求、見積り依頼、リフォーム事例紹介、リフォーム業者検索など、リフォーム情報が満載!ご利用無料

匠が語るリフォーム 扉を開けた瞬間に想像できないような空間が広がっている

リフォーム トップ >匠が語るリフォーム
匠が語るリフォーム Vol.3

扉を開けた瞬間に想像できないような空間が広がっている


光あふれる空間
[ 光あふれる空間〕(撮影:黒住直臣)


ベットルーム
[ベットルーム]


この部屋は、立つ位置によって表情が変わりますね。しかもとても20坪とは思えないほどの広さを感じます。

小高

部屋全体の基本色は白ですが、部分的にブルーが配色されていますが、これは渡来さんにお好きな色を選んでいただきました。この部屋はほとんどが和室だったので天井は低いが木造在来工法特有の空間のバランスのよさを元々持っていました。それを生かし圧迫感のない、ゆったりとしたスケール感を持たせるために、時には1センチ単位までこだわりました。部屋の窓枠も元々の和室の低いものを利用し実際の天井高を実際より高く感じる視覚効果も意識しています。天井も既存にあった梁や新たに補強した構造材の影響でぽこぽこ高低差ができましたが、それが功を奏し光に表情を持たせる、だから立つ角度によって表情が変わるんです。また、東の壁に新しく小窓をつけて隣の庭を借景とし木々の緑を絵のように見ることができるようにしています。ここも季節によって表情が変わるはずです。

渡来

この部屋に暮らしてまだ2カ月くらいしか経っていませんが、日々いろんな顔を見せてくれるような気がします。また、リフォームにより空気がうまく循環してくれて、前よりもさらに風通しがよくなったような気がします。

訪れた友人や来客者の反応はいかがですか?
渡来

私の友人たちは以前の部屋を知っているので本当に驚いています。「全く違う部屋のようだ」って驚いています。「ここでみんなで集まれるね」ってうちを勝手に隠れ家的サロンのように決めつけている友人もいました(笑)。また、浴室が広くなったのでお風呂に入りたがる友人も増えましたね。

本当に、外観からは想像できな空間なので来客者はみんな驚くでしょうね。

小高

私が憧れるのは、外観は何の変哲もない建物でも、扉を開けた瞬間に想像できないような空間が広がっていることです。そういう快い衝撃ってうれしくありませんか?

渡来

とてもうれしいです。また、ところどころに一人暮らしの女性にやさしい配慮がされているのもうれしいです(笑)。防犯対策用に寝室から玄関に抜けられる戸を設けていることも助かるし、キッチンの高さも私の身長にちょうどいいし、収納スペースもたっぷり。

小高

キッチンにある収納壁の元ネタはコルビュジェなんですけど(笑)、色も黄色や青などスライド式に変えることができます。これも、表情が変わるでしょう。

渡来

飽きないですよね。工夫ひとつでいろんな顔になります。

広い玄関
[広い玄関]

広い浴室
[広い浴室](撮影:黒住直臣)

 

 

キッチンのスライド式収納
[キッチンのスライド式収納]

小高先生の設計プランには、つねにそこに暮らす人を想定したシナリオがあるんですね。それは、やっぱり、施主とのコミュニケーションを大事にしているからですよね?

開放的な空間
[開放的な空間]
小高

依頼主のちょっとした仕草や会話の中や、趣味や読んでいる本などからライフスタイルを想像します。渡来さんとはたまたま聞いている音楽とか共通の感覚があったので、いろんな部分で暗黙の了解が多かったんです(笑)。

渡来

私が持っていたCDをたまたま小高さんも好きだったりしてね。そんなことから、もう、全面的に信頼してましたから(笑)。

1ページ目へ戻る 続きを読む
匠が語るリフォームのバックナンバーはこちらから
ページトップへ
一括見積依頼 カタログ請求