無料のカタログ請求、見積り依頼、リフォーム事例紹介、リフォーム業者検索など、リフォーム情報が満載!ご利用無料

リフォームトレンドウォッチ 素敵なリフォームデザインの見つけ方

リフォーム トップ >リフォームトレンドウォッチ
 リフォーム・トレンドウォッチ vol08
素敵なリフォームデザインの見つけ方
リフォーム・トレンドウォッチ
Vol.1 チェックしたい耐震診断
Vol.2 バリアフリーは必須項目
Vol.3 ペットライフを快適に
Vol.4 上手な収納計画
Vol.5 和室から洋室へリフォーム
Vol.6 今、見直される和室のよさ
Vol.7 ロハスとリフォーム
Vol.8 素敵なリフォームデザイン
Vol.9 耐震リフォームの好機
Vol.10 資産をアップさせるリフォーム
Vol.11 学問から見るリフォーム
Vol.11 リフォーム?建て替え?どっちがいいの?
匠が語るリフォーム
Vol.1 建て替えのできない家
Vol.2 築80年の日本家屋
Vol.3 アパートを快適リフォーム

 住まいにおける快適性とは、生活に関わる機能性だけではなく、モチベーションに関わるデザインも重要です。今回は、ご自身が求める最適なデザインを発見する方法のヒントをご紹介します。
 
新築デザインに触れることでイメージを広げる

 このサイトにいらっしゃった方の多くは、これまでリフォーム雑誌等で、たくさんのリフォームデザインに触れてきたことでしょう。しかし自分にピッタリのデザインを見つけるのに、リフォームの世界だけに限ってしまうのはもったいないもの。
例えば、新築物件のパンフレットを見たり、モデルルームを回って見ることは、とても新鮮で楽しいものです。旬のトレンドを活かした最新のデザインに触れれば、新たなインスピレーションが生まれるはず!都内の高級マンションも自分には関係ないと思うのではなく、足を運べばイメージの幅がグンと広がります。動いてみた後、リフォーム事例やリフォーム雑誌というこれまでの集積された情報を見てみると、また感じ方も変わってきます。

 
家具を中心にイメージしてみる

 空間をイメージするのはちょっと苦手という方は、まず一緒に暮らしたい家具探しから始めるのはいかがでしょう?休日にテーマパークへ行く感覚で、大手インテリアショップでブラブラする。購入したいと思う素敵な家具を見つけたら、その家具を引き立たせる部屋は?とイメージしてみましょう。部屋全体のバランスを違う角度から考える意味でも近道ですし、家具中心のデザインであれば、頭の中だけが先行してリフォーム後の部屋と家具がアンバランスになってしまったと悔やむことも少ないはずです。


カラーの効果も重要

 インドア派の方や活動的に動く時間がない方は、まず部屋のカラーをイメージすることから始めてはいかがでしょう?カラーには、そこに選ばれる理由と効果があります。あるファストフード店の椅子の色が赤なのは、活動的な(刺激的な)色を用いることで回転率をUpさせているのです。リフォーム対象の部屋が、自分にとってゆったりしたい部屋なのか、家族でワイワイしたい部屋なのか、お客様をもてなすための部屋なのか、そのような用途の違いによってイメージカラーは異なってきます。デザインのベースとなるカラーを、効果からも検証した上で決定することで、より統一感のある失敗のないリフォームへと導いてくれるはずです。

 
豊富な建材を機能と好みから吟味する

 外観は?というと、一番は建材からデザインをイメージするのが確実です。安直なようですが、好きなタイル、機能的な壁材、空間に広がりを持たせるガラス、安らぎを感じる木材等など、あらゆる建材の中から必ずリフォームに使いたい建材を選べば、後はそれに基づいて専門家と一緒に実現への構想を練るだけです。
では、建材を見つけるには?簡単です。他人の家を見ながらブラブラ歩くこと。その地区が憧れの素敵な街なら尚楽しいもの。時間を割いて足で見つける、これは必須ですね。


希望するデザインイメージをしっかり伝える

 リフォームをしたいけれど、どんなリフォームにしたらよいのかわからない・・・必要に迫られてリフォームは依頼したけれど、イメージが固まっていなくて結局リフォーム会社の言う通りになんとなく工事してしまった・・・、なんて事態にはしたくありません。
専門家に相談するのも、ご自分の主張を持つか持たないかで全く変わります。常にご自身を中心に話が進むよう、ご依頼の内容に具体的な主張を持つべきです。ちょっとしたデザインイメージを持って、ちょっとしたわがままを貫いて、リフォーム会社にあたってください。ベスト@リフォームでは、お客様の理想のデザインを実現するために、細やかで専門的なサービスを心がける信頼のリフォーム会社をご紹介しています。イメージが固まったら、ベスト@リフォームを利用して、ご自身のリフォームデザインのイメージにピッタリのリフォーム会社を選んでください。



一括見積依頼 カタログ請求